2008年08月29日

暮らし向き

人には、様々な困難が降りかかってくる。
さて、そのときあなたはどうするか?

いまあなたの身の回りで起こっていること、これはもうどうしようもない。もしどうにかできるなら、それにこしたことはない。そして、ただたんにどうにかすればいいだけの話だ。

だが、現にいま起こっていることがどうにもできないようなことであれば?あなたにできることはただ、その出来事をどうとらえるかという、心的態度を選択することでしかない。いいかえれば、あなたにできることはただ自分の心的態度を選択するということでしかない。そしてわたしなら、つねにポジティヴに生きるという心的態度を選択したいと思う。

さて、ここまで読んで、世の中そんな甘くないよ、と思ったあなた、あなたはそのまま「甘くない」世の中を生きていけばいい。がんばって!

それがあなたの選択なのだから。

だが、違う選択もできる、ということに思いを馳せてほしい。

もちろん、これは簡単なことではない。

楽天的になることは、悲観的になることよりも困難なことなのである。

そんな困難などものともせず、ポジティヴに生きるべきだ。それがハードに生きるってことだ。

まあどう生きようがあなたの、勝手ではある。


ついでに、エルンスト=カッシーラの『人間』から引用する。
外部から人間に降りかかってくるものは、すべて効力のないものである。人間の本質は外的状況には依存しない。それはただ、人間が自己に与える価値にのみ依存する。富も、地位も、社会的差別も、健康や知的資源さえも――すべてこれは無関係となる。唯一の重要なものは、魂の傾向であり、その内的態度である。


posted by nasty_habit at 02:47| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

午前一時。雨の中。

午前一時。雨の中。
わたしは立ちつくす。

やるべきことがないわけではないが
「気分」じゃないんだ。

・・・

<未完>


posted by nasty_habit at 00:58| 兵庫 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

どこかのコピーライターが考えたであろう言葉、たぶん。

「今日のことさえ判らないのに、
見えない明日に、胸がさわいでいた。」

もう一つ。

「かならずいつか出会うはずの、
信じられない出来事を、信じていた。」


十代か、二十代の若者にこそ相応しい言葉かもしれない。

けれど、

歳など関係ない。

大切なのは、

実際に、胸がさわいでいるかどうか、
実際に、信じているかどうか、

それでしか、ない。

俺は今、胸がさわいでいるだろうか?
俺は今、本当に信じているだろうか?




そして、あなたは?


posted by nasty_habit at 21:58| 兵庫 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

読書家

『グレン・グールド発言集』より。
私がモーツァルトの音楽に対してやっていることに彼自身は賛成しなかったに違いないと思うことがよくあります。演奏家は、たとえ盲目的であれ、自分が正しいことをしているのだという信念を持たなくてはなりません

演奏家だけでなく、読書家もまた同じことである。ある本の作者の意図、メッセージ、そんなものとは関係なく、読書家は「盲目的であれ、自分が正しいことをしているのだという信念を持たなくては」ならないのだ。

いいかえれば、自分独自の解釈を持つべきだということ、そしてその解釈を正しいと信じること。

読書家とはそうあるべきである。
posted by nasty_habit at 22:27| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 読書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月12日

君はいま夢を見ていないとどうして言えるのか

ソクラテスは言う(わたしが直接聞いたわけではないが)。

「それはたびたび君が人々の問いとして聞いたことがあるだろうと僕は思うんだが、もし誰かが今この場で、われわれは眠っているのだろうか、われわれの考えているのは、これは皆夢なんだろうか、それとも、われわれはこれで覚めているんで、お互いに話し合っているのは、これは現なんだろうかと尋ねたら、どんな証拠をさし示して、人はこれに答えることができるだろうか」

古来からある哲学的なテーマ。深遠なテーマ。
わたしには馬鹿げた問いに思える。

夢は、さめなければ、夢ではないのだ。

今経験している夢のような出来事、これを、
夢かどうかを問うのは馬鹿げている。

夢が覚めぬ間は、

夢を、享受すべきである。



posted by nasty_habit at 21:40| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 哲学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

わたしにできることといえば

矢沢永吉が、まだガキだった頃に吐いた言葉。これを聞いたときのわたしは、もっとガキだった、たった13の。

俺は<俺>っていう中で絶対汗かくし、
本気でやるから、
それで気にいったらステージ観にきてくれと、
それで気にいったらレコード買ってくれ、
それはかわっていない。
でも、
レコード買ってもらいたい、
ステージ観にきて欲しいから、
アンタらに合わせるという矢沢にはなりたくないと思う。
だから、本気はいつも本気よ。


あるいは、72歳のブコウスキーが、死のほぼ一年前に書いたこの言葉。

ロック・スターたちがわたしの作品を読んでくれているというのは素晴らしいことだ。しかし、それならわたしは刑務所や精神病院にいる男たちからも読んでいると聞かされたことがある。誰がわたしの作品を読んでくれるのか、わたしにはどうすることもできない。気にするな。


わたしには理解しがたい出来事が、わたしの周りでは起こっている。

わたしにできることは、

ブログをアップすることしか、ない。

それだけが、わたしとあなたの唯一のつながりなのだ。
posted by nasty_habit at 23:15| 兵庫 ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一杯のビール

俺の戯言を本気にするな。
俺のことをどう思おうと、あんたらの勝手だが、
俺には一杯のビールさえあればいい。
……もちろん、一杯では足りないが。
posted by nasty_habit at 22:27| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

携帯でこのブログを見ている人へ

前にもこんなタイトルで記事を書いたような気がする。

それはともかく。

今日、たまたま自分のこのブログを携帯で見たんだけど、
まったくこちらの意図した結果になっていなかった。

意図したことってのは、YouTubeへのリンクなんだけど。

携帯ではそこのところがすっぽり抜けていた。

意味ないじゃん。

で、パソコンで見た人にとってはなんの支障もないが、携帯だけで見ている人にとっては、まったく意味不明となってしまった。

もう何年か前に、携帯から見てますっていう人が何回かコメントをくれたことがあった。(その人は今どうしているのだろうか?ただこのブログに飽きた、ということであったならいいのだけれど。)そんな人が今もいるかもしれない、などと思い当たってしまった。まず、いないだろうが、ひょっとしたらいるかもしれない。

で、実際にこのブログ(あるいはこの記事)を携帯でしか見ていない人への説明なんですが、

「子猫」がどうのって記事は、矢沢永吉の「セクシーキャット」、「俺にはひどい癖があるんだ」って記事は、ローリング・ストーンズの「LIVE WITH ME」って曲の、ユーチューブへの動画へとリンクを貼っています。

記事の主旨は、ただこれらの曲を聴いてほしいということだけしかないので、スルーする人はスルーして、もう知っているよって人はそれとして、ちょっとでもへぇ〜と思った人は、ぜひパソコンからアクセスってことで。
posted by nasty_habit at 21:47| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

俺にはひどい癖があるんだけど、一緒に暮らさないかい?

I got nasty habits
I take tea at three

posted by nasty_habit at 22:39| 兵庫 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

子猫を泣かすやつは許せないんだ――俺になつかない子猫も、いるにはいるけど。

子猫を泣かすやつは許せないんだ――俺になつかない子猫も、いるにはいるけど。


posted by nasty_habit at 22:10| 兵庫 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。