2008年08月06日

自分に似た人

世の中には自分と似ている人が何人かいるという。

3人(自分も含め)だ、と断定する人もいるようだ。

そうだとすると、もしわたしが死ねば、わたしに似た赤ん坊が一人、生れるというわけだ。

もしくは、わたしに似た赤ん坊が一人生れれば、わたしを含めた3人のうち、誰か一人が死んでしまうということだ。


あるいは、「似ている」という言葉の定義上、似ている3人は、同じ年の同じ日の同じ時刻に生れ、同じ年の同じ日の同じ時刻に死ぬのかもしれない。この広い世の中、同じ年の同じ日の同じ時刻に生れ、同じ年の同じ日の同じ時刻に死ぬ人は、3人ぐらい入るかもしれない。いないかもしれないが、もっといそうな気もする。だが、同じ年の同じ日の同じ時刻に生れ、同じ年の同じ日の同じ時刻に死ぬことをもって、「似ている」というのにははなはだ疑問を感じる。


「似ている」という第一条件は、見間違われるということではないだろうか(外見的には)。


先日、わたしがポートライナーに乗っていると、「市民病院前」という駅から乗ってきた年配の女性がちらちらとわたしのほうを見ていた。ちらちら見ているなと思った程度だった。その女性が、三ノ宮に着いて電車から降りるときに、「先生、先生」とわたしに声をかけてきた。この歳になるまで「先生」と呼ばれる立場にわたしは立ったことはない。今後ともないだろうが。さらにその女性はわたしに面と向かって言った。「麻酔科の先生でしょ?」

わたしは麻酔科の先生だったのか?

わたしは精一杯、「麻酔科の先生」としての威厳を出そうとしたが、その努力も空しく、数秒後には、

「あっ、すいません、間違えました。よく似ていたものですから」

といってその女性は立ち去ってしまった。


一体どれだけ似ていたというのだろうか。


一度その麻酔科の先生とやらに、会ってみたいものである。

posted by nasty_habit at 20:51| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

自分の書いたものを読ませるのは、裸を見せつけるようなものだ

自分の書いたものを人に読ませるのは、裸を見せつけるようなものだ――。

人の書いたものを読むときも同じことだ。
人の書いたものを読むとは、いわば、衣服を一枚一枚剥ぎとっていくことなのだ。

「読む」とは、視姦なのだ。

目で犯す。

あるいは、犯されているのかもしれない。

どちらにせよ、結構なことじゃないか。
posted by nasty_habit at 21:38| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

花火大会

昨日、神戸で花火大会があった。
わたしには関係なかった。もちろんだ。

にもかかわらず、仕事帰り、仕事仲間に車で送ってもらうと、
渋滞に巻き込まれた。

彼らは、何が楽しいのか、自分たちの勝手な思いで花火を見にいっているのだ。それは彼らの自由だ。わたしがとやかく言うことではない。

だが、その彼らの自由とやらで、このわたしが渋滞に巻き込まれるのだ。

なんたる不条理。

それでも渋滞に巻き込まれることなど、些事にすぎない。

遠い昔の花火の想い出。

そんなものを思い出してしまう前に

止めるべきだ。
posted by nasty_habit at 21:32| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

またかよーっ!

注意!
これは地雷バトンです!
もし見てしまったらコメントをのこして自分もすること!


1、実は……がいる。

実は兄がいる。いっこ上だけの兄が。もう5、6回結婚している(はっきり覚えてないが)。俺は一度もしてないのに。つまり、4、5回は離婚しているということだ(俺は一度もしてないのに)。はっきり覚えていないが、子供も7、8人いる。俺なんてやった回数だけでもそんなにいかないぐらいだ。母親は、もう孫など見たくないって顔をしている。それだけが俺にとっての唯一の救いだ。

2、実は……やらかした!

文章はうまくつながらないが、チャックを下ろしただけで、つまりパンツから出さずに、小便をしたことがある。泥酔だった。もちろん。
前後の記憶はないが、そのシーンだけは鮮明に覚えている。

3、実は……知っている。

実は、「我々の認識がすべて経験をもって始まるということについては、いささかの疑いも存しない。我々の認識能力が、対象によって喚びさまされて初めてその活動を始めるのでないとしたら、認識能力はいったい何によってはたらき出すのだろうか。対象は我々の感覚を触発して、或はみずから表象を作り出し、或はまた我々の悟性をはたらかせてこれらの表象を比較し結合しまた分離して、感覚的印象という生の材料にいわば手を加えて対象の認識にする、そしてこの認識が経験と言われるのである。それだから我々のうちに生じるどんな認識も、時間的には経験に先立つものではない、即ち我々の認識はすべて経験をもって始まるのである」ということを知っている。

4、実は……でした。

実は南野陽子のファンでした。
どうよ!






5、実は……が好き。

実は今でも南野陽子が好き。
どうよ!



6、実は……が苦手。

実はトライアスロンが苦手。やったことないけど。

7、実は……が欲しい。

「愛」

8、実は……持っている。

実はキャミソールを持っている。
もう何年も前から。
入手経路は未だに不明である。

9、回したい人

胸に秘めた想いのあるすべての人に。
posted by nasty_habit at 23:26| 兵庫 | Comment(3) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

子供ができました

●ルール●
これは地雷バトンです!!
見ちゃった人はコメントを残して必ずすぐに自分もやる事!!
タイトルは『子供ができました』or『妊娠しました』か、
『これが恋!?』にする事。

1.今の髪型は短い?長い?

髪の毛が短い、長いならわかるが、「髪形」が短い、長いとはどういうことだ?

2.背は小さい?大きい?

背が低い、高いならわかるが、小さい、大きいとはどういうことだ?背中のことを聞いているのか?

3.人に頼られるのは好き?嫌い?

適度が良い。

4.性格は目立ちたがり屋?恥ずかしがり屋?

恥ずかしいことで目立ちたいっ!

5.眼鏡派?コンタクト派?

どちらでもない。老眼っぽいが、認めていない。

6.デートの時はハイテンション?クール?

時と場合による。

7.デートするなら遊園地?ショッピング?

セックス。

8.地毛はストレート?天パ?猫っ毛?

天パ。

9.異性から言われる第一印象は?

やさしそう。安全圏。いい人。気を使わない。
第一印象ってあてにならん。

10.本当の自分は天使?悪魔?

天使だ!

11.他人に言われるのは 普通だね?変わってるね?

変わってるね。

12.今の髪の色は?

黒。

13.香水はつけてる?つけてない?

つけるわけがない。

14.恋人に呼ばれるなら、〜ちゃん(君)?呼び捨て?

呼び捨て。

15.どっちかというとオタク?ヤンキー?(見た目)

オタク。

16.性格は真面目?不真面目?

不真面目。

17.性格は几帳面?いい加減?

いい加減。

18.眉は太い?細い?

太い。ただし、きりっとはしていない。垂れてる。

19.連絡を取るなら電話?メール?

メール。こちらから取ることはほとんどないが。

20.好きな異性の体型はスレンダー?グラマー(マッチョ)?

ややぽっちゃり。

21.自分は精神的に子供?大人?

子供。

22.好みのタイプは年上?年下?タメ?

タイプと年は関係ない。

23.バレンタインデー(ホワイトデー)のプレゼントは何がいい?

3億円。べつにホワイトデーでなくてもいい。くれるのか?

24.遠距離恋愛はできる?

心の距離は常に遠距離である。

25.束縛されたい?されたくない?

恋は常に束縛である。たまには縛られたい。でもすぐほどけるぐらいにして欲しい。

26.好きな人と一緒にご飯に行くならどこがいい?

好きな人と一緒ならどこでもいいだろう?それが好きってことじゃないのか?

27.恋人に言われて嬉しいのは「好き」?「可愛い」?

好き。




成り行き上、やってみました。

いずねさんのブログをみてしまったばっかりに。
posted by nasty_habit at 23:31| 兵庫 ☔| Comment(8) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイ・バイ・サンキュー・ガール

出逢った数と
同じだけの別れ

恋した数と
同じだけの失恋

すべてに感謝




このころの永ちゃん、ホントじっとしてないなぁ…
posted by nasty_habit at 22:12| 兵庫 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

I SAY GOOD-BYE, SO GOOD-BYE

俺が別れを告げたときが、
別れのときなんだ。

別れを決めるのは、この俺であって、
死んでしまったあいつではない。

俺が別れを告げるまでは、
いつでも帰ってきて
いいんだぜ
posted by nasty_habit at 23:03| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

「言語」以前の記憶

言葉を覚える前の記憶を、
わたしは持ってはいない。

言語なしに、なんらかの概念を持つことは可能なのだろうか?

たとえ、言語を覚える前の記憶を
わたしが持っていたとしても、
今となっては
それを言葉で表現してしまうに違いない。
posted by nasty_habit at 22:24| 兵庫 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

意識

人間に、高度に発達した「意識」があるとするならば、
自分の気持ちを伝えるのに、
言葉ではなく、
ただ「意識」だけで、伝えることも
可能ではないのだろうか。
posted by nasty_habit at 23:50| 兵庫 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

I'll sleep when I'm dead

通常、
夜、1時半ごろに寝る。
で、6時半ごろに起きる。

5時間睡眠。

ここ2、3日、寝つきが悪い。

寝つきが悪いのはもともとだから、ここ2、3日の話ではない。

ここ2、3日、暑さのせいか、夜中に目を覚ます。最近朝立ちしないなと思っていたが、夜中にはギンギンだったことが判明した。

それはそれとして。

夜中に目が覚めるのである。

暑さのせいで。汗びっしょり。

暑いのも汗びっしょりなのもどうでもいいのだが、問題は、そのせいで起きている時間は寝ていないということだ。

そんな時間が2時間はあるのではないか、と思えるほどだ。

すると、睡眠時間は3時間ほどになる。

若いときならいざ知らず、この歳になって、3時間が2、3日続くとちときつい。

今日は早めに寝よう。

たぶん、寝ないだろうが。

I'll sleep when I'm deadって言ったのは誰だったか?

Warren Zevonだ。

posted by nasty_habit at 23:07| 兵庫 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。